中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

ドーハ世界陸上閉幕 中国はメダル数4位に

2019/10/8 10:11:25   來源:CRI 2019/10/8 10:11:25

  カタールのドーハで開かれていた2019年世界陸上競技選手権大会が6日、10日間にわたる日程を終えて閉幕しました。今大会では、米国が金メダル14個、銀11個、銅4個でトップでした。一方、中国は金3個、銀3個、銅3個で4位につけ、メダル数と得点はいずれも過去最高記録となりました。

  9個のメダルはいずれも、中国の陸上競技で最も強いとされる競歩と女子投擲競技の2種目によるものでした。女子20キロ競歩では中国選手が1位から3位までを独占し、女子砲丸投げでは鞏立姣選手が2連覇を果たしました。来年の東京オリンピックではこの2種目の金メダル獲得が期待されます。

  そのほか、短距離走では男子110mハードル走で謝文駿選手が5位になり、劉翔選手の引退後、初めて決勝に進出した中国選手となりました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室